ラスト太陽まつりのお知らせ!

【サンセルフホテル井野団地、閉幕。】

今週末の5月13日(土)、再びサンセルフホテルが井野団地に出現します。団地の「客室」に一泊する一組のお客様をホテルマンみんなで迎えます。

2012年から始まったこの「サンセルフホテル井野団地」もいよいよ8回目。今回のお客様を含めると、これまでおもてなしをしてきた方々は計30人。数字としてはとても少ないですが、ホテルマンとしましては、よくあんな色々を30名それぞれにやってこれたなぁと驚きます。脅威の数字です(たった一組に準備2,3ヶ月かけますから)。今も週末にむけて準備中ですが、大変というより楽しいです。不安よりも特別な一晩が近づいているワクワクソワソワが勝ってます。あぁ晴れますように。

さて、そんな中突然ではありますが、われわれホテルマン一同は今週末の開催をもって「サンセルフホテル井野団地」の活動に一区切りをつけることにいたしました。

いまや井野団地の住民有志におさまらず、様々な場所からそれぞれの背景をもった個々人があつまりながらホテルマンチームがつくられています。最近加わったメンバーもいれば初回からの古参ホテルマンもいます。家族のような親戚のような、内輪のようで開かれてもいて、居心地のいい不思議な場所です。毎回のホテルづくりに本気で向き合ってきたからこその連帯なのだと思います。

これまでも転居や卒業、出産や子育てなどホテルマン一人ひとりの人生の節目を乗り越えながら活動をしてきましたが、また新たな節目を迎え、ホテルマン一同で話し合いながら活動の終了を選択しました。正直さみしい気持ちはあります。でもホテルマン全員が、終わることよりも今回のお客様を精一杯おもてなしすることに気持ちを注いでいます。無事今回のお客様を見送れた時にようやく、終わりなんだなぁとしみじみするのかもしれません。

サンセルフホテル井野団地のウェブサイトはそのまま残すつもりですし、もしかしたらいつかまた、ふと次回の「予約受付中」の文字があらわれるかもしれません。また「夜の太陽」が浮かぶことがあるかもしれません。それは私たちにもわかりませんし、サンセルフホテルはいつも予測ができないことばかりで、作り手の側ですら全貌がつかめない進行形のおとぎ話のようなんです。その意味では、今回で区切りをつけるという選択も終わりというよりどこかの1ページくらいのことなのかもしれません。

長くなってきました。とにかく、井野団地の夜に太陽が昇る景色を見ておきたいという方や、サンセルフホテルという出来事の一端に触れておきたいという方は、一泊二日のなかで唯一、一般にひらかれている13日(土)19時から20時の「太陽まつり」に足をお運びください。たくさん来て欲しいからということではなく、一度だけ垣間見ておきたいという方が幾人かいらっしゃることを願って、閉幕のご挨拶とともにお知らせさせていただきます。無事に「夜の太陽」が昇ることを願いつつ、温かい飲み物を片手に手作りの催しものを穏やかに眺める時間となります。団地に昇る太陽のもとでお会いしましょう!

 

サンセルフホテル井野団地ホテルマンチームを代表して。

北澤潤

 

「サンセルフホテル井野団地 夜の太陽まつり」

2017年5月13日(土)

19時から20時まで

茨城県取手市井野団地「いこいーの+Tappino」前の広場にて

アクセス:JR取手駅から東口3番バス乗り場より「井野団地 取手駅東口 循環バス」乗車
「井野団地」バス停にて下車後すぐ

 

 

photo: Yuji Ito
photo: Yuji Ito
This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.